さとくん米国株投資

日々、米国株や人生で学んだことを書いていきます。

「会社勤めのサンクコスト」……これがサラリーマンをダメにする原因だろうな。 じっちゃまの勉強になるツイート集!

「会社勤めのサンクコスト」……これがサラリーマンをダメにする原因だろうな。

ツイッターでじっちゃま @hirosetakao のツイートをいつも見ています。

投資情報の中に人生の知恵や勉強になることを沢山ツイートされているんです。

そのツイートが素晴らしすぎる・・・ということでまとめてみました!

ツイートだと流れていってしまうんですよね(T_T)

 

TwitterだけでなくじっちゃまのYoutubeもぜひご覧ください。

 

▼じっちゃまのTwitter

https://twitter.com/hirosetakao

▼じっちゃまのYouTube

Takao Hirose - YouTube

 

じっちゃまの勉強になるツイート

★今日は2020年9月4日のツイート

【「会社勤めのサンクコスト」……これがサラリーマンをダメにする原因だろうな。】

https://t.co/UZ8Sdu4s9y
イケダハヤトの学生時代はじっちゃまとソックリや(笑)

— じっちゃま (@hirosetakao) 2020年9月4日

ハヤトいま年収1億か。負けてる(笑)😂

— じっちゃま (@hirosetakao) 2020年9月4日

あの嵌め込みメガネ年収1億円もあるんですね、、、

— 20代Eカップ投資OL:年収103万円🌸ウェルスナビび (@WealthNavi_days) 2020年9月4日

僕自身の稼ぎから類推すると、彼くらいYouTube再生数あればけっして盛ってない数字だと思います。

— じっちゃま (@hirosetakao) 2020年9月4日

じっちゃまの動画は見る人の血肉になりますが、彼は動画を見る人を自らの栄養に変えていますね

マネタイズの方法が真逆で面白いです

— 20代Eカップ投資OL:年収103万円🌸ウェルスナビび (@WealthNavi_days) 2020年9月4日

僕よりも彼のほうが「ビジネスに厳しい男」だと思います。自分の時間の使い方ひとつをとっても彼のほうが最適化が進んでいる。

反省しきり。

— じっちゃま (@hirosetakao) 2020年9月4日

どんだけ学業優秀で真面目でも、転職経験無いヤツは自分の潜在力に気付けないので年次が上にいくほど怠惰でなまくらになる。

その点、早く転職したヤツは「寄らば大樹」という癌な発想が消える分、出世が速い。

— じっちゃま (@hirosetakao) 2020年9月4日

「会社勤めのサンクコスト」……これがサラリーマンをダメにする原因だろうな。

— じっちゃま (@hirosetakao) 2020年9月4日

(もう何年勤め上げたんだから…あと何年すれば退職金が幾らになる…)とか、そーゆーことばかり考えているのが日本のサラリーマン。

だから本当の稼ぎ方、ぜんぜん知らへん🤣

— じっちゃま (@hirosetakao) 2020年9月4日

年次が上に行けば行くほど(失うものが大きい)と感じてしまう。自分の潜在力の発掘とか……しない。

— じっちゃま (@hirosetakao) 2020年9月4日

いま「稼ぎの主戦場」はネット上です。リアルの会社の職位なんて、クソ、クソ、クソ、クソ、クソどうでもいい。 https://t.co/5sdFFsVSF4

— じっちゃま (@hirosetakao) 2020年9月4日

「みんなが…」とか「そーゆー人の方が多い…」とか、なぜ数に頼る?

あなたは、あなたでしょ?

— じっちゃま (@hirosetakao) 2020年9月4日

ネットの世界では…みんなが自分のフォローしたい人間を自発的にフォローしているわけで。
しかもネットは我々の暮らし、我々の価値観の形成上、どんどん大きな影響力を持ち始めている。
そこでフォロワー少ないなら「You are nobody.」だと思うけどね。

— じっちゃま (@hirosetakao) 2020年9月4日

あんたらに足らないものは「こんちくしょう!」です。
すっかり小市民の小さな暮らしに満足し切っている。
ネット巧者は、おしなべて求道的。マナブも、マコなり社長も、イケダハヤトも、はあちゅうも、ゆうこすも、みんなストイックにおのれの道をきわめている。

なぜそんなことにすら気付かない?

— じっちゃま (@hirosetakao) 2020年9月4日

 

じっちゃまの運営メディア一覧

note.com

twitter.com

www.youtube.com

markethack.net

media.rakuten-sec.net

diamond.jp